呉対蜀5月最終戦

  • 2008/05/25(日) 01:29:30

 5月24日は、5月のバージョンアップ直前。蜀とは、現在の仕様で最後となる合戦がありました(5月28日に魏と対戦するので、それが呉の現仕様最終戦ですね)。

 わたしが参戦したのは、もちろん孫尚香軍団の出陣する第1陣です。


 今回、なかなか熱い戦いが繰り広げられました。

 敵の主力もそろっていましたし、開幕人数では、300対261と不利な状況。

 一時は、敵軍に2000程度の戦果差を付けられていましたが、途中で孤立した敵軍の一団を包囲殲滅。
 そのリードを守りきって、勝利できました



 この合戦激闘録は、その逆転する場面(25分)から。

 味方の砦が直前に奪われたのですが、南側のルートからの味方一団が砦を奪った敵一団の背後を突き、多くの蜀PCが砦を中心に孤立しました。
 
 包囲した状況になり、30分までにこの周辺の蜀軍を殲滅して、戦果が逆転しましたね(通して見る場合は、22分頃まで戻してから30分過ぎまで見るとわかりやすいでしょう)。



 それ以外も、各地でいろいろありましたが、ほとんど五分の展開だったと思います。
 この包囲殲滅の成功が、今回の勝敗を分けた最大の要因だったのではないでしょうか。


 この成功は、当然包囲に動いた南からの味方一団の動きがあったからこそですね。

 それに、戦場チャットも活発で、敵軍の動きが随時伝えられたことも、包囲成功の要因になっているのだと思います。





 今回、総合でも勝利できたため、蜀領だった「長沙」が呉の領土となりました

三国制覇図5月24日

 国力も上がり、チャイナドレスまで、あと7連勝。
 仕様変更後も、油断せずにがんばっていきたいですね。



 今回のわたしの個人戦績も記録。

5月24日個人戦績

 練丹ソロでした。
 たぶん、蘇生した人数と、撃破した人数は、ほとんど変わらないんじゃないかなー。

 練丹の時は、頭上表示を「突撃衛生兵♪」と書いているのですが、文字通り突撃する衛生兵だった気がします



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

  • 画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
    文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。