部曲資金が……

  • 2009/11/28(土) 19:05:48

 ゲーム内のGMサポートから、要望を送りました。

要望報告
要望報告2

 素早い対応をお願いしたいですね。



受信報告

 まあ、こういうのは、期待しない方がいいですけどね









(記事をつくってから、要望の中に誤字があるのに、気づきました





11月26日のココロ日記(BlogPet)

  • 2009/11/26(木) 10:37:59

きょうは一種についてかんがえてみました!!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪





12月からの制覇の行方は……

  • 2009/11/24(火) 18:28:16

 11月の三国制覇戦は進撃戦という名称でしたが、廬山呉は、それまでの連敗が嘘のように調子よく、5勝1敗という戦績で終わりました。
 第3節の最終戦ということで、国力の移動がこれまでの2倍なので、10勝2敗分の国力アップでしたね。

 しかし、12月からは築城戦となり、三国制覇戦が様変わりします。

 詳細は、少し前の記事(戦陣攻防史「局地戦・合戦軍備」の記事)でもふれましたが、やはり問題は、200人制限の1陣・2陣の同時開催でしょう。

 200人制限ということで、問題は、戦力の分け方。
 これがリアルの軍隊なら、作戦部とか軍略部とかが参戦部隊に指令をだせば、戦力配備をうまくコントロールできるわけですが、RPGの場合、そうもいきません。

 三國志オンラインにも身分がありますが、それは、ただのパラメータでしかなく、別に指揮権や采配権があるわけでもないし、それらを伝えるようなシステムもありません。上司・上官にあたるNPC武将からも、どの陣にいくのか、指示されるわけでもありませんね。


 そうなると、チャットや信書などの限られたシステムを活用して、プレイヤー同士で話をしていくことになりますが、それだけでは不十分。
 時には、予定のメンバーが揃わなかった連合などは、少ない陣に連合ごと移動するなど、工夫が必要となってくるでしょう。


 しばらくは、イベント戦が続くので、この間に、対策を立てたり、作戦を練ったり、さらには、いろんな人とコミュニケーションをとったりするのが重要となります。
 コミュニケーション不足で、せっかく勝ち始めた呉が、ふたたび、連敗街道まっしぐら……という悪夢に陥らないためにも、呉の会議や合戦前・後の雑談などを利用していきたいと思いますね。





11月19日のココロ日記(BlogPet)

  • 2009/11/19(木) 10:14:23

全滅、居場所のごとし……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪





公式HPへのリンク

  • 2009/11/19(木) 00:23:21

 このブログの左側には、作成時から三國志オンライン公式HPへのリンクがありますが、そこに「合戦スケジュール」と「合戦激闘録」へのリンクも追加しました。

 ただの文字リンクなのですが、自分がよく行くページなので、置いてみました。



 次の合戦スケジュールなどが表示されるブログパーツを、コーエーは作らないかな……。





戦陣攻防史「局地戦・合戦軍備」

  • 2009/11/18(水) 02:19:11

 合戦に大変化がある戦陣攻防史「局地戦・合戦軍備」の情報が公開されました。

■公式HP「戦陣攻防史『局地戦・合戦軍備』」特設ページ(http://www.gamecity.ne.jp/sol/developer/senjin/senjin2.htm)

 局地戦は、レベル分けで小さな合戦を平日(月・火・金)に行うものですね。

 局地戦の結果は“三国制覇”の国力には影響を与えません。また大規模合戦と異なり、武将や客将は登場しません。同等の力量を持った相手との戦闘を純粋に楽しむもよし、合戦に習熟する訓練場として活用するもまたよし。
入門者から熟練者まで、皆さんの目的を叶えるべく、気軽にご参戦ください。


 いわゆるミニ合戦の訓練場ですね。
 採取もできないし、罠以外の施設も兵器もなし。

 報奨値がもらえるのは、いいですね。部曲名声もあがるなら、兵器専門に最近なりつつあるわたしも、やる価値あるかな。 



 そして、三国制覇に関わるものは、合戦軍備のほうですね。

 合戦において、各陣営が“事前の策”を取れる、合戦軍備が新たに導入されます。
 合戦軍備の導入により、開戦前に15分間の“軍備時間”が設けられます。軍備時間内は城から戦場へと自由に移動でき、投石車などの兵器や罠などの施設を、開戦前に建造できるようになります。
 さらに建造した兵器に搭乗して移動させ、しかるべき場所に配備させておくことも可能です。


 合戦開場15分後から合戦場に入れるようになります。

 そして合戦軍備では、開戦前に陣を敷くことも可能です。
 というのも合戦軍備導入以降は、軍備時間内に移動した場所から開戦となるからです。

 軍備時間内は合戦場の地形によって違いはありますが、ある程度の範囲でキャラクターが移動できます。
 そこで軍備時間で陣地を構築すると共に、要所にキャラクターを移動、配備しておくことで、陣を形成できるわけです。


 この文で注目すべきところは、赤くした2点。
 移動できる範囲が決められていることと、そこからそのまま開戦となるということですね。

 移動範囲がどの程度かわかりませんが、これまで以上に合戦場の地形の影響が拡大することになりそうです。
 地形の有利不利が合戦場ごとにありますが、それが大きく変化することも考えられますね。

陣を敷く」という表現をしていますが、単純に連合のスタート地点を変えられるということです。
 陣を敷くイメージで連合が集まって動かないのは、当然、危険でしょう。
 兵器・施設の関係で誘引陣地や砲撃陣地の構築というふうに考えた方がいいと思いますね。


 あと、12月の仕様も同時に発表です。
築城戦という名称で、開催は、水・土・日。局地戦と曜日でわけることになりますね。

 築城戦では第一陣と第二陣を200人対200人の参加人数で同時に開催し、第三陣は500人対500人で時間をずらして開催します。

 1陣・2陣同時開催で、さらにそれぞれ200人制限。それから3陣が500人です。
 合戦準備と軍備準備の15分間隔で進行するので混乱しますね。

 わかりにくいので、分解してみました。21:00開場の場合です。

21:00 1陣・2陣開場
21:15 1陣・2陣軍備開始(城門から出られる)
21:30 1陣・2陣開戦
22:00 3陣開場
22:15 1陣・2陣終了 3陣軍備開始(城門から出られる)
22:30 3陣開戦
23:15 3陣終了


 注目は、1陣・2陣の終了と3陣の軍備準備開始が同じ点です。
 開戦だけ考えると、移動時間に余裕ができたようにも感じますが、合戦場に出られるようになる時間は、同じということで、連合の再編の人も、何らかの準備をする人も、ほぼかわらず忙しそうですね。



 とりあえず、イベント合戦でいろいろな戦場を確認したり、仕様を体験しましないといけませんね。

 あと、同時なので合戦前の打ち合わせが重要になりそうな気も。
 さまざまな影響がありそうで、色々大変そうです。





舌戦群儒 左慈

  • 2009/11/13(金) 12:52:10

 昨日の検索ワード(熟語)の1位が「舌戦群儒 左慈 居場所」でした。

舌戦群儒_左慈


 わたしは、いろいろ走りまくって見つけていたのですが、居場所情報が欲しい人もいるようですので、追記にヒント画像をアップします。



続きを読む





11月12日のココロ日記(BlogPet)

  • 2009/11/12(木) 10:21:10

宇宙人さん、宇宙人さん…、ココロのこと見ててくださいね。いつか美味しい最大を作ってりんりんさんに喜んでもらうんです!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪