個人戦績記録

  • 2009/05/26(火) 14:21:07

 評価の仕方が変わって、少し個人戦績の伸びが悪かったのですが、練丹ソロでの戦績が安定してきたのと、昨日の敗北した3陣で、評価変更後の最高順位になったので、個人的な記録をしておきます。

5月25日合戦個人戦績
※画像をクリックすると、大きめの画像になります。

 練丹以外だと、あまりソロでの戦績がよくないのですが、練丹だと100位前後で安定してきました。

 日曜に突撃連合に入れてもらって、回復支援中心にプレイしたときは、1陣、2陣ともに、150位前後だったので、ソロで動いたほうが高い戦績になります。
 これは、たぶん、わたしのプレイスタイルが完全にソロ仕様になっているってことなんでしょうね。
 一般的には、連合に所属したほうが、高くなるはずですので、ソロプレイのほうが順位が高いというのは、本来おかしいことだと思います

 画像をクリックすると、50位までの順位と並べた画像になりますが、50位の方とは、200点以内の差。
 敗北なので、勝利していたら、単純計算では、50位以内になれるってことになりますが、この順位は、あくまでも味方が押し込まれたからの結果です。
 味方の死亡者が多くて、蘇生やら回復やらで休む暇もなく支援しつづけたからですので、勝ち戦だと、たぶん、突撃連合の方のほうが戦果を稼げると思うので、ランキング50位は、こういう展開だと無理かな。



 これだけだと、寂しいので、合戦準備時間に使ってみた鳩の鳥籠の画像です。

鳩の鳥籠使用
※画像をクリックすると、大きめの画像になります。

 結局、使う以外に何もなさそうなので、100個あった鳩の鳥籠を適当に使って消費してます。
 まだ、70個残ってますが……





久々の勝利

  • 2009/05/25(月) 16:16:15

 昨日は、初心者合戦という名のイベント合戦でしたが、久々の勝利でした。

 でも、その前の蜀戦までの完敗や、実際、戦場にいた印象では、呉が強くなったというわけではなさそう。


 どちらかというと、魏の弱体も目立つのと、少し運がよかったかな、という感じです。

 さらに、非常に残念なことながら、呉の連合のひとつの中心だった方が休止表明されるなど、呉の戦力アップどころか、弱体が心配される状況です。



 勝ったときこそ、問題点をしっかり見極めようというわけで、簡単に合戦激闘録を振り返ってみたいと思います。

 次の2シーンは、第1陣の8分と18分です。




 ふたつを見比べるとわかりますが、ダイナミックに動いている魏に対して、南の川沿いを攻撃基点にする呉軍。このふたつのシーンだけが極端な例というわけではなく、荒野で南東側だと、だいたいここに呉軍が展開していることが多いです。

 今回、私は、1陣と2陣、連合に入れてもらっていたのですが、魏の連合の攻撃目標になっているこのポイントで、何度も集合・準備を繰り返し、位置の変更も潰滅時のみという動きでしたので、非常に怖かったんですよね。


 ただ、それでも、蜀のように人数が大差ではないため、やや押され気味ではあるものの、だいたい互角の展開でした。


 この44分で逆転したシーンを、上記のふたつのシーンと見比べるとはっきりすると思います。
 ここでは、南で準備を繰り返すのではなく、城の北側と砦の間から迂回するような形で集合し、そこから、魏の連合の突撃に対し、横から攻撃することで、わずかながら逆転することに成功しています。

 残り時間がわずかな時点での逆転だったため、何とか逃げ切れたんですよね。


 さらに3陣の湿地は、大敗北の危険すらありました。

 展開は、中央に投石をいち早く並べた呉が2000点ほどリードしたまま推移していましたね。


 しかし、この瞬間、北の木材採取場所は潰滅しており、さらに、そこに対して、投石などでの防衛もなく、北を敵連合に突破されてしまっています。

 通常、こういう状態になって勝てることはないのですが、魏の迂回作戦が南を中心に展開していたようで、北を突破してきたのは、50人ほど。
 この後、相手の突撃が、中央の味方に来る寸前、城方面からの味方連合の突撃が行われ、敵を排除することに成功しました。

 しかし、偵察していた私は、敵の連合が陣形準備し始めたことも見ています。その準備しているところに、味方連合が突撃できたため、排除に成功したのだということがわかりました。
 この敵連合の陣形準備があと数秒早かったら、中央の味方が挟撃されていたのは間違いなく、2000点差など簡単にひっくり返っていたでしょう。



 このように、勝ったとはいえ、問題点も多々あっての辛勝であり、決して、呉が強くなったとはいえないわけで、今後も、より気を引き締めて、戦力アップを中心に、連携強化、戦略・戦術の研究・実戦など、まだまだ頑張っていかないといけませんね。





05月25日のココロ日記(BlogPet)

  • 2009/05/25(月) 10:49:07

今週の『週刊ブログ妖精』はターゲット特集らしいですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪





十星解決編クリア

  • 2009/05/21(木) 17:45:44

「十星 〜三国・解決編〜」がいよいよ実装されましたので、早速クリアしました。

◆「十星 〜三国・解決編〜」特設ページ(http://www.gamecity.ne.jp/sol/event/090514.htm)

 実装直後に募集していた、たぶん、廬山で最速クラスの連合に入れてもらえたと思います。

 画像もいっぱいとりましたが、長くなるので、絞って簡単に紹介していきますね。


 まずは、これまでの魏の宝珠』『蜀の宝珠』『呉の宝珠で交換できた漆黒天衣の画像から。

漆黒天衣
※画像をクリックすると、大きめの画像になります。

 同時に、幻想装備ももらえます。
 グラフィックがないので、頭に何もつけてないように見えますが、幻想頭巾を身につけてます

 幻想頭巾は、45相当の能力ということで、意外と使えますね。ただし、布なのですが、気適中+がないので、練丹用の使い捨て装備という感覚です。



 それでは、十星解決編をざっと画像を絞って紹介していきましょう。NPCの出る場所を記載した各ダンジョンの地図もつくってあるのですが、画像が多くなるので、省きます。

十星解決編_曹操
※画像をクリックすると、大きめの画像になります。

 左慈と3国の君主がいるのは、長安の宮殿でした。

 曹操に話しかけてスタートです。
 その後は、他の君主でもイベントを進められるようですが、曹操左慈と話すだけでイベントは問題なく進むようですね。

 曹操に話しかけると、封印図がもらえます。
 この封印図を持って十常侍を倒していくと、名前が記録されていき、10人倒すと封印完了です。

十星解決編_封印図最初

 最初は、このように9枠があり、各ダンジョンで3人ずつ登場する十常侍をまず倒して、9人の名前を埋めましょう。

 ただし、バグ?がやっぱりあって、以前のイベント中にもあった話しかけた人数分NPCが登場しちゃいます。このバグは、これから修正されるかもしれませんが、修正される前は、ご注意を。
十星解決編_十常侍バグ


 話しかけるのを一人だけにすれば、25人近い連合ならほとんど余裕なので、順番に倒していきましょう。

十星解決編_十常侍1

 注意点として、封印図に封印するのは、倒した瞬間、生きていないとダメなようです。死んでると封印図に名前が記録されません。
 なので、十常侍を倒すたびに、封印図に名前が記録されたか、全員に確認を採るのをおすすめします。

十星解決編_十常侍2

 場所は、これまでのイベントに登場した十常侍とほぼ同じ場所+αで、各ダンジョン3人づつです。
 十常侍は、普段のボスの位置にいませんので、ご注意ください。


 
 9人無事に解決したら、長安に戻り、曹操に(他の君主も同じようなコメントなのでOKかも)話しかけると、最後の十常侍張譲の居場所を教えてくれます。

 長安のすぐ側なので、MPK必死っぽい場所ですが、ほこらも近いので、ある意味楽かも。

十星解決編_究極張譲

 画像は、少し縮小してますが、巨大な張譲が、ザコとともに登場です

 究極張譲という名前のとおり、めちゃくちゃ堅いです。
 大きさも堅さも、βテストの牛魔王を彷彿とさせますね。

十星解決編_究極張譲討伐
※画像をクリックすると、大きめの画像になります。

 10分間ぐらいの戦闘ですが、25人連合なら多分余裕です。

 倒すと封印図が発動します。 

十星解決編_封印図封印完了

 封印完了すると、9人の名前が消えて、こんな感じに……。

 唖然とした人が多かったですね


 クエストは、一応これで完了です。

 封印完了した封印図を左慈に持っていくと、仙人の宝箱と交換してもらえます。

 ほとんどの人が目的とする加工素材を入れられる小箱は、7種類ありますが、そもそも小箱が出る確率自体低いっぽい。
 だいたい連合の半数ぐらいの人が小箱ではない感じでした。

 目的の生産小箱が出るまで繰り返すとなると、相当大変そうですね





05月18日のココロ日記(BlogPet)

  • 2009/05/18(月) 11:02:42

ハガキの枚数、もっと増えませんかねえ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪





解決編情報

  • 2009/05/14(木) 16:05:35

 長期間行われてきた連続クエストの最後十星 〜三国・解決編〜の詳細が公開されましたので、いつも通り、第一印象を記事にしたいと思います。

◆「十星 〜三国・解決編〜」特設ページ(http://www.gamecity.ne.jp/sol/event/090514.htm)

 特設ページを見ると、武将たちが病気になるようです。

以前よりも禍々しさを増した十の凶星。三国の英雄たちを襲った謎の病。再び猛威を振るい出した魔物たち…。
凶事の再来を左慈より告げられた曹操は、孫権、劉備に一時休戦を申し入れ、十常侍の陰謀を阻止するため義勇兵を募ります。プレイヤーの皆さん、病に伏した武将たちを、そして三国を救うため、義勇兵として力をお貸しください。


 このストーリーの一時休戦のために、合戦がないスケジュールだったという理由付けだったんでしょうね。
 廬山だけイベント合戦が17日に追加となってるのですが、この辺は、つっこんではいけないことです


 期間は、来週21日のメンテ以降ですが、すでに今日のメンテから、各地のダンジョンの敵NPCが、これまでのイベントで登場した、表記は40台実質50レベル以上の強いNPCに変わってます(とりあえず、ダンジョンにいって確認済み。ただし、戦闘は、まだしてないので、呪怨の辰砂を落とすかどうかは、現時点で未確認)。

 これまでゲットしてきて、倉庫の邪魔になっていた魏の宝珠』『呉の宝珠』『蜀の宝珠3種セットで交換できるアイテムは漆黒天衣

漆黒天衣 しっこくてんい 胴装備・布、性能LV45相当、装備可能LV40

 見た目は、布服の色違いっぽいですね。シックな印象で、葬式にも使えます

 3つの宝珠が揃っていないときは、幻想装備というグラフィックのない頭装備だそうです。

 これって、実は、レアですよね。普段、兜や帽子で見えにくい髪型などを、装備したまま、見せることができます。

 まあ、でも、わたしは、わざわざこれに交換するつもりはありませんが


 そして、イベントをクリアすると、封印図というアイテムが手に入り、左慈仙人の宝箱と交換してもらえるとのこと。

 これは、何度でも交換してもらえ、使うと何かのアイテムになるそうです。

使用すると、生産加工素材が入れられる7種類の《加工品小箱》や、強化効果が得られる《攻撃強化薬》など、様々な報酬アイテムがランダムで手に入ります。どんなアイテムが当たるかは、開けてからのお楽しみ!

 いろいろ気になりますが、何度でもイベントをクリアするたびにもらえるということで、宝珠のときのように、最初だけ混雑というのではなく、常時混雑しそうな予感も……


 それから、重要なのは、呪怨の辰砂で交換できるアイテムに、闇商人帽が登場するということ。

 この帽子のグラフィックは、ガイドブックについてくる南蛮商人帽とそっくり……。
 南蛮商人帽は、取引不可のままですが、こちらは一族専用だと思われるので、こちらのほうが価値が高い気がしますね(特設ページには、取引不可と書かれていますが、本日のアップデート情報に、一族専用にしたとあります……こういう単純なミスは、やめてほしい……)。


 とりあえず、来週をお楽しみ?





05月11日のココロ日記(BlogPet)

  • 2009/05/11(月) 08:13:31

ねこってない生き物ですよね☆

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪





ロック in the 廬山

  • 2009/05/10(日) 23:50:16

 三国制覇戦5月最終戦。

 廬山は、のこり1分を切った時点で、サーバーがロック……。


 蘇生何人できるかなーっていうのを個人的に頑張ってたんだけど、全部チャラ。

 まあ、3タテ確定的状況だったし、合戦やり直しになると、2週間も合戦がないから、間を埋めるのにちょうどいい……かな?




 とりあえず、今日は寝ます……。
 採取ボーナスとか考えないで……。