07月31日のココロ日記(BlogPet)

  • 2008/07/31(木) 08:12:24

今週のブログ妖精界でのベストセラーは「身代金力」ですよ。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪





姫様の探索

  • 2008/07/30(水) 19:09:53

 やっと、孫尚香さまとの親密度が友好になりました

孫尚香親密度

 友好になれば、武将クエが受けられます。

 トラップのように親密度がダウンすることが多い(気がする)孫尚香さまなので、親密度が落ちないうちに、すぐクエストを受けました。

孫尚香クエスト

 孫尚香さまの耳飾りを取り戻すようです。

 クエストの詳細は、省きますが、ダンジョン『呪われた陵墓』の中の蜘蛛を倒すことに。

 そこで、ソロで特攻したのですが、対象の蜘蛛のところまで行くことはできたのですが、蜘蛛1匹だけ安全に釣ることができず、周囲の敵に袋だたきにされてしまうため、ソロではクリア不可能でした。


 レベルキャップが外れても、ソロでは難しい感じなので、暇なときに徒党を募集して行ってこようと思います。

 呪われた陵墓は、昇進クエもあるので、夕方〜夜なら人が集まるかな?



 続報は、クリアしたときにでも。



続きを読む





合戦前の方針と現実

  • 2008/07/27(日) 00:39:16

 礼服を目指す上で、蜀との天王山ともいえる戦いがあり、敗北を喫してしまいました。

 これは、その「廬山 長坂坡の戦い第3陣」です。


 ただ、今回の敗因は、合戦激闘録ではわからないところに潜んでいるとわたしは思います。

 当初、合戦準備中に、戦場チャットで「8-2あたりに見張櫓をつくって牽制に動く」という発言がありました。

 そこで、わたしは「3-2付近に櫓つくるなら、その南の防衛拠点とともにイの砦が作れると防衛ラインになるので、開幕、イ作成しますか?」と発言しました(イ砦は、8-4の砦)。

 同意の意見がおひとりからあり、否定の意見や他に開幕から資材を使うような発言はなく、後は、その他の部曲の侵攻ルートの発言が続きます。


 そして開幕。

 わたしは、イ砦に直行し、砦を作り始めます。

 しかし、その少し後、ア(7-2)でも砦の建造が開始されてしまいました。


 砦作成により資材が大量に消費されるため、当然、見張櫓を複数作るスタイルでの防衛ライン構築などできません。

 それに500対500の戦いで、敵に近いアの砦を作るのは、最初に人数を一気にかけなければ無理なのですが、事前に何の告知もなく作り始めてしまってます。



 砦をつくるなら、合戦準備中の30分に戦場チャットで方針を話してほしかったですね。
 もし、それを遠慮するような方々が、話し合われた内容を邪魔するような動きをすると、バラバラになるので敗北するのは必至。

 こういった奥ゆかしい方が多いことが、呉の弱点ですね。

 自由な気風なので、呉全体の統率者がいるわけでもないし、独自の動きはかまわないのですが、少なくとも、開幕前30分(特に開戦直前の10分前後)での戦場チャットの方針に沿った行動をすべきでしょうし、それ以外の動きがしたいなら、宣言して、フォローが受けられるようにすべきでしょう。



 こういった動きがあることを見込んでフォローをいれないといけないのですが……無謀な敵側での砦作成による資材の浪費というのは、どうやったらフォローできるんでしょうね。

 なかなか難しい問題です



 愚痴っぽくなってしまったので、これで今日の記事は終わります。

 次は、魏戦。
 魏も以前よりずっと強くなっているので、全力でがんばりたいと思います。





氷雪峰

  • 2008/07/25(金) 04:04:14

 メンテ終了後、早速益州に実装されたプライベートダンジョン氷雪峰に突撃してきました。


氷雪峰入り口


 プレイ時間は、計5周の5時間+臨時メンテで中断した30分間の合計5時間30分。

 結果は、第一層のボスまで到達したけど倒せずにタイムアップだったのが1回。ボス前の門番である『闇邪鬼』を倒したのに、門を開ける鍵がドロップせずに それ以上、進めなかったのが1回でした(不具合か仕様かわからなかったのですが、一応、不具合報告済み)

 しかし、氷雪峰前は、本当に大賑わいでしたね。

氷雪峰前
※画像をクリックすると、大きめの画像になります。


 画像は、深夜0時を回ってましたが、大混雑でした。 


 そして、5.5回のプレイでゲットできたものは、こちら。 

青女の胸当_パラメータ

 装備すると取引できないので、新機能の試着した画像です。

青女の胸当 青女の胸当

 試着画像は、全身だと小さすぎますね。
 拡大すると、綺麗な画像にならないし……。


 以上、速報でした。





7月のバージョンアップの日

  • 2008/07/24(木) 14:49:53

 当初は、7月のバージョンアップは、発表された内容も少なく、小規模になりそうな感じでしたが、追加発表された内容と、夏のイベント第2弾の実施が重なることで「中規模ぐらいな感じになったかも?」という印象です。

 発表されていない内容もあるでしょうし、攻略要素の高いであろうプライベートダンジョン「魔境“氷雪峰”」の実装もあるため、環境の変化も大きくなるかもしれませんね。


 追加されて発表された内容を少し検証してみましょう。


最新開発情報(http://www.gamecity.ne.jp/sol/developer/updatenews_080714.htm)

氷雪峰で得られる装備品や竹簡の中には、レベル40を超える装備条件を持つものもある

 これは、いろんな憶測も呼ぶことになっている新情報ですね。

 わたしは、三国制覇終了後となる8月の大型バージョンアップでレベルキャップ引き上げとなるんじゃないかな〜と予想しますが。

 竹簡も手に入ることから、事前にいろんな情報が得られますし、それを求める動きも活発になるのではないでしょうか。
 わたしも、積極的に氷雪峰に行ってみたいと思います。


レベル41以上の新装備品(武器、盾は除く)は、装備条件が『戦闘能力のうち最も高い能力レベル』となっている

 さらに、この情報が憶測に拍車をかけているようですね。

 素直に受け取れば、「この氷雪峰で出る新アイテムのみ、装備条件が変わる」と読めますね。

 ただ、実際に、レベルキャップが引き上げられた後、どうなるのかが明示されていないので、憶測を呼んでいます。

 例えば「41以上の防具は、全て戦闘レベルが装備条件になるのではないか」とか「全ての仕様変更があって、防具が全て戦闘レベルが必要になるのではないか」とかですね。

 わたしは、全ての仕様変更があって、これまで着られていたのが着られなくなるようなことにはならないと思っていますが、果たして?


試着機能実装

 これは、絶対必須だと思っていたので、実装されることになって本当によかったです。

 ファッション系の装備や染料などの売れ行きにも影響しそうですね。

 ファッションの装備をもっと生産含めいろいろと出して、個性を表現できるようにしてほしいと常々思っていましたが、試着がないのが大きなネックだったので、今後は、そういうバージョンアップにも期待できるかもしれませんね?


所持品や銭荘のアイテムを複数選択し、一括してコマンドを実行できるようになる

 採集ボーナスができてから、採集品の出し入れが頻繁になってきて、本当に選択して一括で出し入れしてほしくなっていたんですよねー。

 実は、要望を出そうと思っていた内容でした(多少、思っていた形式と違いますが、これで十分でしょう)。

 このようなインターフェース面が良くなるバージョンアップは、誰にもマイナスのない「いい修正」なので、積極的にやっていってほしいですね


新客将が多数加わる!

 なぜか、事前に紹介されるのは、呉だけ女性じゃないのは、仕様なのでしょうか。
 武将として孫尚香さまがいるから、バランスを取っているんだろうなとも思いますが。

 でも、紹介されてなくても女性客将が実装されたことがありますので、今回は多数ということですし、少しは期待しています。

 真・三国無双シリーズでも登場する大喬・小喬姉妹は、孫策・周瑜関係で是非とも登場してほしいですね。


 なお、事前に告知されている新客将の紹介は、追記に回します。



続きを読む





07月23日のココロ日記(BlogPet)

  • 2008/07/23(水) 11:03:38

展開より深いものといったら……?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪





蔡文姫

  • 2008/07/22(火) 23:24:18

 夏のイベント第1弾諸葛一族の絆」&「夏の大火力戦は、いよいよ木曜のメンテまで。

 特に、諸葛一族の絆は、神丹などが繰り返し手に入るので、期限いっぱいまで使って、最後は10個そろえてメンテを迎えたいですね。


 で、このイベント、わたしは3キャラ分やったわけですが、3キャラ目のときに気づいたことがあります。

 それは、イベントの途中で諸葛亮に話しかけると、次のキャラのヒントどころか居る場所の地名をダイレクトに教えてくれるんです。

 司隷に行った後の、諸葛喬の場所を教えてくれるコメントなんて、ほとんど見た人いないんじゃないでしょうか?

 特別なコメントというわけでもありませんが、全てのコメントを確認したいという人は、やってないキャラクターでお試しを。




 あと、この3回のプレイの間に、わたしの好きな三國志の登場人物が、藍田に居ることを発見しました。

蔡文姫

 蔡文姫。わたしとしては、コーエーの三國志シリーズで登場する名前「蔡琰(さいえん。閲覧環境によっては、琰が文字化けする可能性があります)」のほうが馴染みますが。

 NPCが三國志関連に変更されたのは、第2次プレオープンからでしたっけ。
 好きな人物が配置されていることに、今まで気づきませんでした


蔡文姫 172年 - 239年
 詩文家「蔡邕(さいよう)」の娘で、博学で弁舌も優れており、音楽にも精通していた才女として知られている(蔡邕は、「建安の七子」として序盤の荊州伏龍村のクエストにも登場するNPC王粲の師)。
 河東の衛仲道の妻となるが死別。董卓の残党によって長安が乱れた時に、匈奴の騎馬兵に拉致されてしまい、南匈奴の左賢王劉豹の側室にされ、12年を過ごし、二子を産んだ。
 蔡邕の後継者がいないことを危惧した曹操が、身代金と引き替えに連れ戻し、彼女の同郷の董祀の妻にした(このとき、産んだ子は南匈奴に残され、生き別れとなる)。
 曹操が、混乱によって失われていた蔡邕の蔵書について尋ねたところ、彼女は「昔、亡父から四千巻あまりの書物を賜りましたが、流浪して塗炭の苦しみを味わった時に全てを失いました。今、暗誦できるのは、ようやく四百篇あまりです」といい、その全てをひとりで書物に書き起こしたが、誤字はひとつもなかったという。
 また、彼女の歌として「胡笳十八拍」と「悲憤詩」が、現在まで伝わっている(胡笳十八拍は、後世の作との説もある)。
悲憤詩」は、南匈奴から戻される時、我が子との別れに揺れ動く気持ちを詠んだ歌。
(出典:『後漢書』列傳卷八十四 列女傳第七十四 董祀妻)



 こういう不幸だけど知的な……というか天才といえる女性は、あこがれますね





イベント合戦

  • 2008/07/21(月) 11:47:02

 現在、夏休みin&3連休のイベント合戦夏の大火力戦が行われています。

 呉は、昨日、時間差開催の2連戦となり、かなり体力を消耗する戦いでしたね。


 時間差と同時開催は、どちらが有利かというのは、よくわからないところがありますが、間違いなくいえることは、時間差合戦のほうが合戦時間が長いので、思ってる以上に疲れるってことですね。

 単純に全部の陣に出たとすると、同時なら準備時間30分の後、合戦1時間。時間差なら30分の後、1時間+30分+30分(タイムアップまで全ての陣が行われ、タイムロスなく次の陣に移動した場合)で、2時間。

 合戦の場合、通常の狩りや軍略以上に、集中の連続のことが多いため、2時間というのは、なかなかハードだったりします。

 この辺は、勉強と同じかな。2時間の連続集中というのは、なかなか厳しいものがありますよね。


 まあ、1日1回ならいいのですが、連戦になると、間に1時間の休憩があるものの、4時間の合戦時間となるわけで。

 これは、やっぱり、ハードですね



 ま、イベントなので、全て出る必要もない……となるため、サラリーマンプレイヤーが多そうな廬山呉では、長時間になると、出席率   ではなくて、参戦人数が少なくなるような気がします。


 でも、ここまで3戦全敗しているのは、それが原因ではないようです。


 前半、廬山呉軍が不得意にしている渓谷が3陣全てだったということがひとつ。

 まあ、苦手意識があることが、さらにマイナスに働いているのと、渓谷で危険なポイントへの共通認識が少ないことでしょうか。

 いまだに、挟撃や横撃の危険が多い場所を基点に戦う人が多いんですよね。最初からそこを目指す動きも多いですし。



 もうひとつは、みんながお祭りな雰囲気な感じがあることですね。

 イベントですし、特殊な合戦スタイルでもありますから、お祭りといえばお祭りですし、三国制覇に関係しないので、基本的にそれでかまわないと思います。


 ただ……ひとつだけ、このまま連敗が続いてしまったら、雰囲気も悪くなったり、負け癖がついてしまうと、次の三国制覇にも悪い影響が出てしまうかもしれない点が、少しだけ懸念されますね




 今日のイベント最終戦は、関で蜀との合戦なので、わたしは、気を引き締めて戦いたいと思います。