クライアントソフトのダウンロード開始

  • 2008/01/31(木) 18:45:14

 いよいよ、今日から三國志オンライン第二次プレオープンサービス用のクライアントソフトのダウンロードが公式ホームページで開始されました。

●三國志オンライン公式ホームページ「第二次プレオープンサービス案内」
http://www.gamecity.ne.jp/sol/po/program.htm



 ただし。
「第一次プレオープンサービス」にご参加くださった方は、お持ちのクライアントソフトを引き続きご利用いただけますので、アンインストールされずとも結構です。
ゲームを起動すると、自動的にパッチが適用され、最新版にアップデートされます。

 とのことですので、わたしがやったのは、DirectX 9.0cをダウンロードして、最新版にすることだけでした(ほぼ最新だったはずですが)。


 7日から光接続になり、PCも変わるので、当日、そちらのPCであらためてスターターからインストールという流れになるんですけどね。



 それまでの間、(三國志オンラインに関しては)あまりやることもないので、ホームページ・ブログの更新とともに、わたしの三國志バイブルともいえる吉川英治作の三國志を読みなおし始めました。

 吉川英治の三國志は、もともとの古い単行本と、改訂された新しい単行本の二種類があるのですが、古い単行本のほうは、もう小学生の頃から、ぼろぼろになるほど読んでいたので、今回、新しくなっている単行本を買い直しました。

 文章自体は、かわりませんが、漢字の一部がひらがなになっていたり、現代的にやや読みやすく編集されているようです。

 これまで、三國志原文の翻訳から、劉備など蜀の面々が主役でなくなっている三國志など、いろいろに変えられた三國志も読んできましたが、やっぱり日本の三國志の原典は、吉川英治の三國志だと思いますね。


 ただ、マンガのようには、この本が読みやすいとはいえないので、三國志オンラインのスタートまでに全八巻を読み切れるかは、時間的に微妙。
 それに時間を費やして、スタート前のホームページコンテンツの充実などができなくなったりすると問題ですしね

 まあ、今作っても、第二次プレオープンになって、いろいろと変化があるということなので、修正などがいろいろ必要になるのが、後々の課題ですが


 とりあえず、開始までは、ホームページのコンテンツを増やしたり、ややハイペースにブログを更新していけたらなと考えていますので、今後ともよろしくお願いします。
m(_ _)m





三國志オンラインのためというわけではないのですが

  • 2008/01/29(火) 21:03:29

 本来は、三國志オンラインのためというわけではなかったのですが、回線をADSLから光にすることになり、その工事がなんと三國志オンライン第二期プレオープンスタートである2月7日の午前中に決まりました。

 さらにPCも三國志オンラインが快適に動く(はずの)デスクトップを注文中で、それが1月31日頃には、届く予定。

 完全に三國志オンラインのために環境をよくしたように見えますね。
σ(^◇^;)


 深玲城のホームページ(http://www3.to/shinrei/)を開設することにしたのも、この光回線に変えることで新たに契約したプロバイダーのビッグローブに、無料ホームページスペースがあったからというの一因ですね。


 ちなみに、PCは、DELLの注文受注生産品。CPUとメモリとグラフィックボードだけにこだわった仕様(「インテルCore 2 Quad プロセッサー Q6600」「メモリ4GB」「NVIDIA GeForce 8800 GTX 768MB DDR」)で、やっぱりゲーム用っぽいですね


 このPCを使えば、これまでよりも画像設定をよくできるので、スクリーンショットの映像もよりよいものをホームページにアップしていけると思います。

 第二期プレオープンが本当に待ち遠しいですね 





このブログについて

  • 2008/01/28(月) 16:50:17

 ブログなので、自動的にロボット検索や各種登録タイプの検索サイトに記事がヒットするので、こちらを先に見るという人もいらっしゃると思います。


 あらためて、紹介いたしますが、このブログは、三國志オンラインのファンページである『深玲城』に付属するブログサイトになります。

 深玲城バナー http://www3.to/shinrei/



 また、このブログには、ブログペットのココロを設置しています。
 ブログペットとは、RSSを使って、自動的に記事を読み、単語を覚えて、自分で記事を投稿するブログパーツです。

 ひとつ前の記事は、そのココロが投稿したもの。定期的に投稿してくれるので、それを見て投稿することで、自分の投稿のペースを安定させられることもあって、導入しております。


 現在は、三國志オンラインの第二期プレオープン開始前ということもあり、プレイ日記という形ではありませんが、始まった以降は、週1〜2回程度更新の三國志オンラインプレイ日記として、このブログを作っていこうと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。
m(_ _)m





01月28日のココロ日記(BlogPet)

  • 2008/01/28(月) 07:08:25

そろそろ深いものが空から降ってきますよ!ココロダムスの予言ですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪





ログインの記事

  • 2008/01/27(日) 10:51:38

 三國志Onlineの公式ブログ「三onブログ(http://www.gamecity.ne.jp/sol/blog/)」24日の記事にLOGiN3月号に、三國志Onlineの記事があるということで、25日に買っていました。

ウェブログイン(http://www.enterbrain.co.jp/login/)
※リンク先には、現在販売中のLOGiN誌の表紙・特集が紹介されています。


 10ページにわたる特集記事だったので、いよいよ第二次プレオープンのスタートが迫って来たんだなと思いますね。

 ただ、文章量は、ページ数に比べて少ないので、前半6ページは、どちらかというと、グラフィックを見て楽しむ感じ。もちろん、これまで三國志Onlineをやっていなかった人には、新鮮な情報も多いと思います。

 後半の4ページは、技能データと、水鏡村、司隷の採集場所一覧で、なかなか使えそうなものでした。

 特に採集場所に関しては、場所によって、採れるものの割合が変わるので、遠くまで探索する手間が省けますし、修正されるまで保存版として置いておくのがよさそうです

 技能のほうも、レベル30までの一覧で、最高レベルが上がった後のイメージを、スタート前に知っておくことができますね(ただ、妖術では、18レベルと28レベル両方に「火炎柱・壱」があるというミスがありましたけど)。


 さらに、インタビューで気になる部分が

 要約していいうと「ひとり部曲でも客将が招ける方法がある」というものです。

 うーん、第一期プレオープンのわたしは、合戦で後方での誘因陣地建設(櫓をいくつか組み、敵を引き込んで倒すような場所の建設)をやっていたので、部曲に入らず自由に動いていたのですが、どこかに入るか、それともひとり部曲を作るか迷ってるんですよね。

 もちろん、ひとり部曲が招けるのは、たぶんレアな確率になると思うけど、どうしようかなぁ。

 これは、始まってもしばらく迷っているかもしれませんね





ようこそ!

  • 2008/01/26(土) 23:12:23

 ようこそ! こちらは、コーエーのオンラインゲーム『三國志ONLINE』のファンページ「深玲城」城主「深玲」の三國志ONLINEプレイブログになります。

 いよいよ、三國志ONLINE第二期プレオープンのスタート、2008年2月7日が近づいてきましたので、今回、それにあわせる形で、ホームページとブログを立ち上げることにしました。

 今後、マイペースに、三國志ONLINEを、深玲の視点で、いろいろ書いていきたいと思います。

 もし、三國志ONLINEをプレイされている方や、三國志ONLINEを知らなくても、三國志に興味がある方は、このブログのコメントでも、ホームページ「深玲城(http://www3.to/shinrei/)」にある交流掲示板でも、他人を不快にしない書き込みなら、なんでもOKですので、遠慮せずに書き込んでみてくださいね